TS AIRLINES Photo-Blog

<   2012年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

陽×MD

日の傾きと上りが重なる季節。
陽は高くなったものの、未だ春の足音は聞こえず、、、
e0104755_23585228.jpg

2012/02 EOS-1D Mark IV EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
by tsair | 2012-02-29 00:05 | MD90 | Comments(0)

最後の季節

塗装を落とされた機体も見られるようになり、
退役が現実的なものとなる、、、いつまで記録できるのか・・・
e0104755_1152234.jpg

2012/02 EOS-1D Mark IV EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM 
by tsair | 2012-02-28 12:00 | MD90 | Comments(0)

X・・・

在庫より。
追い詰めるもこれが限界か、、、未熟さを痛感する。
e0104755_10442628.jpg

2010/11 EOS-1D Mark IV EF70-200mm F2.8L IS II USM

こんな光で試したい。 
e0104755_10444146.jpg

2012/01 EOS-1D Mark IV EF70-200mm F2.8L IS II USM 
by tsair | 2012-02-26 10:35 | MD90 | Comments(0)

在庫より

大地からの雪の反射を浴び、照らされる腹。
冬に狙う定番の一つ、、、青空に映える雪レフ。
e0104755_17443997.jpg

2010/03 EOS-1D Mark IV EF500mm F4L IS USM
by tsair | 2012-02-25 17:55 | 上空 | Comments(0)

エーサンからビーサンへ

昨年までは当たり前に見られたエーサンも過去のものに、、、
これから長い付き合いになりそうなビーサンたち。
機体が小さいだけに、撮影スタイルも変わらざるをえない・・・

e0104755_1817562.jpg

2012/02 EOS-1D Mark IV EF70-200mm F2.8L IS II USM

e0104755_18172719.jpg

2012/02 EOS-1D Mark IV EF70-200mm F2.8L IS II USM

e0104755_18175120.jpg

2012/02 EOS-1D Mark IV EF500mm F4L IS USM
by tsair | 2012-02-24 19:00 | 旭川空港 | Comments(0)

記憶に残す

残り少ないシャッターチャンス、山とターミナルとMD・・・
e0104755_011741.jpg

2012/02 EOS-1D Mark IV EF500mm F4L IS USM
by tsair | 2012-02-20 00:15 | MD90 | Comments(0)

舞台

陽を浴びて白く輝く雪壁、、、大地からも雪レフを浴び、機体も輝く。
e0104755_831106.jpg

2012/02 EOS 5D Mark II EF24-70mm F2.8L USM

刻々と色を変える彩雲、、、B3が絡む。
e0104755_838193.jpg

2012/02 EOS-1D Mark IV EF500mm F4L IS USM
by tsair | 2012-02-19 08:45 | | Comments(0)

厳寒の時

午前の青空も長持ちせず残念な空に、、、
低い上りで裾野と絡む。
e0104755_2233422.jpg

2012/02 EOS-1D Mark IV EF500mm F4L IS USM
by tsair | 2012-02-18 22:35 | 旭川空港 | Comments(0)

冬の対岸、その2

青空バックで撮りたかったMD90。
気軽な撮影場所も冬は難所に、、、
e0104755_21481827.jpg

2012/02 EOS-1D Mark IV EF70-200mm F2.8L IS II USM
by tsair | 2012-02-17 22:00 | 旭川空港 | Comments(0)

冬の対岸

オーソドックスに撮るにはここが一番。
光があれば、もう少し締まった絵になったか・・・
e0104755_20423919.jpg

2012/02 EOS-1D Mark IV EF70-200mm F2.8L IS II USM 
by tsair | 2012-02-16 20:45 | 旭川空港 | Comments(0)